エル・ユニット・組み合わせ自由なリビン・AVボードの通販

≪≪前のページへ戻る
カートの中を確認.
ヘルプ.
サイトマップ.

L−UNIT エル・ユニット

 自由にレイアウトできるユニットシステム
 本格的なリビングボードをお探しの方にはピッタリです。

各パーツの詳細・ご注文はこちら


さらにアイテムが充実!

ワードロッカーやパソコンデスク、ミラー、上置き等新アイテムが続々登場。ベッドルームやプライベートルームに必要な機能が充実しました。


バックパネル、ローボード、チェスト、吊ユニット等多彩はパーツで組み合わせれば、システムボードの出来上がり。
あなたの生活シーンに合わせて、お気に入りのレイアウトをお楽しみください。
ライト&ダークの2色をご用意いたしました。

まずは組み合わせ例をご覧ください。

●Unit
 ・コーナーボード
 ・スリムボード
 ・ワードロッカー
 ・吊り鏡
 ・パソコンデスク

 ・ローボード 板扉タイプ
 ・ローボード ガラス扉タイプ
 ・ローチェスト
 ・キャビネット

 ・スリムボード
 ・バックパネル

 ・吊ユニット(ガラス扉)
 ・吊ユニット(板扉)

 ・可動棚(木製タイプ・ガラスタイプ)
カラーは2色

ナチュラル

ダーク


使い勝手を考えた機能の数々。

 使い勝手を考えた機能をご紹介。AV機器の配線もかんがえております。
 組み合わせの参考にしてください。

【吊りユニット】
2.5cmピッチの可動式。収納物に合わせて吊りユニットの高さを自由に設定できます。
(耐荷重18kg)
【可動棚】
コードをすっきり収納。可動棚の後部に配線孔を設けていますので、AV機器などの配線に便利。

【可動棚】
2.5cmピッチの可動式。収納物に合わせて棚の高さを自由に設定できます。
(耐荷重10kg)
【ローボード】
接続端子の配線が楽にできるように天板に配線孔を設置。

【ローボード】
ローボードの本体内部よりより配線。
(φ47mm)
【バックパネル】
バックパネル裏側には、電源コード取出しが、楽な広い切り込み。

【スリムボード】
スライドレール付きで、引き出しの開閉がスムーズ。A4ファイルが収納できます。
(422-EG、422-EH)
【吊り鏡】
吊り鏡は2.5cmピッチで高さが調節できます。

【パソコンデスク】
天板は、前方へ15cmスライド式。
(840-MPのみ)
【パソコンデスク】
840-MPのパソコンデスクにはチェアが附属。。収納ボックスにもなります。

【ワードロッカー】
ワードロッカーの服掛けレールは、前方へ引き出せるタイプを使用。
拡大画像、詳細はこちら(別画面表示)



安全性



扉の調節方法



組み合わせ例

こちらの組み合わせ例を参考にして、お部屋にピッタリな組み合わせをお考えください。
(組み合わせ例セットのご注文も、こちらで出来ます。)
このセットのご注文、詳細はこちら

高さを変えた動きのある組み合わせ。
吊ユニットを段違いに取り付けることにより、棚スペースが生まれます。
プラズマテレビ収納型にレイアウト。

このセットのご注文、詳細はこちら

洋服かけやローデスクをセットした、多彩な組み合わせ。
テレビ台、ローデスク、ハンガーかけ機能をスッキリと取り入れた組み合わせ。
エル・ユニットならこんなことも可能です。

このセットのご注文、詳細はこちら

プライベートルームの収納とディスプレイを考えた組み合わせ。

圧迫感のある洋服タンスもこのようにシステムにするとスッキリしますね。
お気に入りのコレクションをディスプレイするにもピッタリ。
引き出し収納も付いている、プライベートなお部屋にピッタリな組み合わせです。

このセットのご注文、詳細はこちら

プライベートルーム。

バックボードをセットしなければ、このような使い方も可能です。
お部屋の壁を隠したくない方には、バックボードを付けない組み合わせでお願いします。

このセットのご注文、詳細はこちら

ベッドルーム。

ベッドルームに置きたい、ワードローブ、ドレッサー、チェスト組み合わせました。
何処かホテルのような佇まい。これなら落ち着いたベッドルームになるでしょう。

このセットのご注文、詳細はこちら

リビングコーナーボード

コーナーを生かしたリビングボードは多いけれど、バックボードが付いたものは珍しいですね。
バックボードを付けると、高級感漂う感じがしませんか?

このセットのご注文、詳細はこちら

リビングコーナーボード

バックボードが無い組み合わせです。お部屋のコーナーを上手に利用してください。

このセットのご注文、詳細はこちら

リビング&ゲストルーム

□型の組み合わせは、お部屋のランクを上げるデザインだと思いませんか。
中央に薄型TVを置き、ガラスの棚板を付ければ、ディスプレイスペースが出来ます。

このセットのご注文、詳細はこちら

リビング&ゲストルーム

バックパネルの幅とボードの幅を違うタイプで組み合わせました。
ちょっとした変化で動きのある組み合わせが出来る。
それがエル・ユニットです。



各パーツの詳細・ご注文はこちら   をご覧いただけますようお願いします。



パーツのご注文はこちら

ローボード、ローチェスト、オープンボード、スリムボード、バックパネル、吊ユニット、可動棚をお好みに組み合わせてください。
(上記組み合わせ例や、機能の説明をご覧ください。)



各パーツの詳細・ご注文はこちら







←その他のTV台&リビングボードはこちら

←その他のリビングテーブルはこちら